figpolkadot フィグポルカドットのページ・・・イラストレーターまきのdiary。
プロフィール

figpolkadot / やがわまき

Author:figpolkadot / やがわまき
職業:イラストレーター

web shopと雑貨店さんにて作品を販売中。
イラストのお仕事も募集中。

※画像の無断転用はご遠慮くださいませ。

お仕事の依頼・コンタクトはメールフォーム↓をご利用ください★

figpolkado no shop

diary
web shop
figpolkadot no shop
ポストカード&アクセサリー販売中

取り扱い店舗
coudre

colombages

horaana

modeee

veriteco atelier

panie

ninni

&'s

porcopale

bloom

Rago

雑貨屋fuse

nuw

confeito

poupette

SOMALI

FiLoU

lilldesignlab(卸にてお取り扱い)

新しくお取り扱いいただけるお店やさん卸さんも募集中です☆
お問い合わせください。

メールフォーム
コンタクトはこちらから★ メールマガジンご希望の方は件名を『メルマガ希望』にして送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ホームページ

diary
figpolkadotのホームページ
こちらものぞいてみてください★

最近の記事
カテゴリー
twitter
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
  スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  読書にっき
2007/09/27//Thu///18:16


drow

最近、島本理生さん読んでます。

いままで女性の作家さんってあんまり読んでなくて、
読んでも何故かピンと来てなかったのだけど。

読んですごく面白い!!というのではなく、
すごく号泣してしまう!!というのでもなく。
読み終わった時にちょっとだけ前向きになれるような、そんな感じ。

人についた傷はそんな簡単に癒えないけど、
それでも少しずつでも前に進んでいけるし、そうすれば十分生きていけるんだなということを
わざとらしくなくさらっと感じさせてくれます。

最近、最愛の彼が交通事故にあって植物人間になりました。
とかいう安易な展開(実際にそんなことがないと言ってるのではなく、逆にそんな簡単にあつかえることじゃないと思うのです)の小説が多い気がする。
もし、好きな人を失ったら...って誰にでもあるし、誰にでもつらいし、
その誰にでもある不安をついて、簡単に泣かそうっていうのはずるい!...という気がします。
皆泣きたいのかなぁ。


人気blogランキングへ clickしてね★
スポンサーサイト







2007/09/28 00:20

わかるーーー
ワタシも個人的に「泣かせよう」とする内容の話には、かえってさめざめしてしまいます。
最近多いですね、交通事故、風俗、病気・・・
ちがうだろ?って思う。
わざわざそんなトピックを作らなくても(現実問題ならば話は全然別だけど)、人と人との交流の中には十分ドラマは存在する。

そういう心を書いた本、惹かれますね。
女流作家さんは、やっぱり女の人の視点で書くから感情移入がしやすくて好きです☆

2007/09/28 22:29

ですよね!
そういう日常のなかのドラマで人を感動させることが出来る作家さんこそ
実力のある作家さんだよなーと思います★

最近は誰かが交通事故に...!よりも、
人と人が一緒にいて楽しくて幸せ...っていう小説のが泣けてきます....
ちょっと年!?(笑

マキ | [ Edit ]
Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://figpolkadot.blog100.fc2.com/tb.php/83-4478a3c0
[TOP]
copyright (C) 2006 figpolkadot フィグポルカドットのページ all rights reserved. [ template by *03 ]
web material by [ candied ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。