figpolkadot フィグポルカドットのページ・・・イラストレーターまきのdiary。
プロフィール

figpolkadot / やがわまき

Author:figpolkadot / やがわまき
職業:イラストレーター

web shopと雑貨店さんにて作品を販売中。
イラストのお仕事も募集中。

※画像の無断転用はご遠慮くださいませ。

お仕事の依頼・コンタクトはメールフォーム↓をご利用ください★

figpolkado no shop

diary
web shop
figpolkadot no shop
ポストカード&アクセサリー販売中

取り扱い店舗
coudre

colombages

horaana

modeee

veriteco atelier

panie

ninni

&'s

porcopale

bloom

Rago

雑貨屋fuse

nuw

confeito

poupette

SOMALI

FiLoU

lilldesignlab(卸にてお取り扱い)

新しくお取り扱いいただけるお店やさん卸さんも募集中です☆
お問い合わせください。

メールフォーム
コンタクトはこちらから★ メールマガジンご希望の方は件名を『メルマガ希望』にして送信してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ホームページ

diary
figpolkadotのホームページ
こちらものぞいてみてください★

最近の記事
カテゴリー
twitter
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
  スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  『死神の精度』
2008/02/18//Mon///15:49


ほん2

最近またまたなんか本読みたい病です。

一番最近読んだのは伊坂幸太郎さんの『死神の精度』

伊坂さんの小説は大好きなのでほとんど読んでますが、これも面白かった。
「千葉」という死神が主人公の
1話1話は短篇だけど、すこしずつ繋がっていて、
最後に、ああ…という仕掛けがあるっていう
伊坂さんのお得意の展開で、やっぱり最後は清々しさが残るよい小説でした。

「死」っていうことを特別なこととして扱ってなくて
妙な感傷も押し付けがましさもない。
けど読んでるとああ、そっか死ぬまで生きたいなって思わせてくれる感じでした。
主人公の千葉もかっこいいし。

あと色彩。
ずっと暗いダークグレーを感じる世界だったのが
最後の一瞬で鮮やかでカラフルな世界へと変わる。
そのコントラストが物語とあいまってしみじみと心に残る感じがしました。

おすすめです。





FC2 Blog Rankingへ クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

スポンサーサイト







Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://figpolkadot.blog100.fc2.com/tb.php/148-cd8a2964
[TOP]
copyright (C) 2006 figpolkadot フィグポルカドットのページ all rights reserved. [ template by *03 ]
web material by [ candied ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。